法定検診

【法定健診とは】

法定健診とは、労働安全衛生法という法律で定められた健康診断です。具体的には、全ての事業主には被雇用者に対して法定健診を受けさせる義務があり、被雇用者は法定健診を受ける義務があると定められています。年齢に応じて定期的に法定の検査項目を含む健康診断を行うことが義務付けられています。詳しくは厚生労働省のページをご覧ください。

http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11200000-Roudoukijunkyoku/0000103900.pdf

退職者の方、自営業の方は、国民健康保険になりますので、各市区町村等が行う住民健診があります。詳しくは各自治体にお問合せください。

http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/kensui

【法定健診の種類】

法定健診には3種類があります。法定雇入時健診、法定定期健診A、法定定期健診Bです。3種類ある法定検診のいずれに該当するか必ずご確認ください。

https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g4

法定健診の具体的な検査項目と費用は下記の通りです。

・法定雇入時健診

費用:12000円(税込)

問診、現病歴、既往歴、業務歴、身長、体重、BMI、腹囲、視力、聴力、血圧、尿糖、尿蛋白、胸部エックス線、赤血球数、Hb、AST(GOT)、ALT(GPT)、γ-GTP、LDL、HDL、TG、血糖またはHbA1c

健康診断書一通発行

・法定定期健診A

費用:7000円(税込)

問診、現病歴、既往歴、業務歴、身長、体重、BMI、腹囲、視力、聴力、血圧、尿糖、尿蛋白、胸部エックス線

健康診断書一通発行

・法定定期健診B

費用:12000円(税込)

問診、現病歴、既往歴、業務歴、身長、体重、BMI、腹囲、視力、聴力、血圧、尿糖、尿蛋白、胸部エックス線、赤血球数、Hb、AST(GOT)、ALT(GPT)、γ-GTP、LDL、HDL、TG、血糖またはHbA1c

健康診断書一通発行


【お茶の水循環器内科の健康診断】

お茶の水循環器内科はもともと健診専門の医療機関ではありませんが、夜間じゃないと健診を受けられない、土日じゃないと健診を受けられないなどのご要望をいただき、2016年6月から健診を受けられるようにしました。法定検診はお時間が掛かるため、2018年2月現在、完全予約制です。血液検査が項目にある場合、結果が出るまでに5日間程度掛かります。診断書郵送は簡易書留で翌平日診療日発送(追加手数料1000円)となります。即日の受け取り希望、団体検診等のご相談は検診専門の医療機関等へご相談ください。お茶の水循環器内科は健診専門に作っていないので、多少手際が悪かったり、検査の移動でご迷惑をお掛けしたりしてしまうことがありますが、予めご了承ください。健診スタッフがいる曜日と時間帯であることが必要なので、お時間をお問合せください。

【健診専門の医療機関】

東京都内、首都圏には多数の健診専門の医療機関があります。健診専門の医療機関のほうが健診専門に設計しているため効率的であったり、スタッフもオペレーションにも慣れていたり、費用が安かったり、団体検診にも対応していたり、自院内に検査室もあれば当日で採血結果が出たりと、有用です。まとめたサイトがありましたのでご参考ください。

http://tokuteikenshin-hokensidou.jp/kenshin/list/13

また、健診以外にも様々な病気がないかのチェックは人間ドックがあります。費用は多少掛かりますが、より詳しくチェック可能です。

https://www.mrso.jp/tokyo


 

PAGETOP