心雑音

【心雑音とは】
心雑音(Heart murmur)とは、心臓の動きに関連して発生する心音の中で、I音とII音以外の心音の総称です。心雑音をきっかけに心臓弁膜症等の器質的心疾患が見つかることもありますし、特に無害である生理的心雑音ということもあります。検診で心雑音を指摘されると驚いてしまう方も多いのですが、全ての心雑音がただちに心臓病という訳ではありません。無害なものも多いので、まずは心エコー検査から進めてまいりましょう。
【心雑音の精密検査】
心雑音を指摘された場合は、まずは心エコー検査にて心臓弁膜症等の原因がないかを調べます。必要に応じて採血検査にて貧血、甲状腺機能異常、心不全等を調べます。さらに動悸症状や失神症状等の自覚症状を伴う場合にはホルター心電図を追加することがあります。心エコーについて詳しくは下記ページをご覧ください。
心エコー→http://循環器内科.com/ucg
【心エコー検査の流れ】
お茶の水循環器内科では主に「心臓画像クリニック飯田橋」さんに心臓画像検査を依頼しています。
心臓画像クリニック飯田橋→http://www.cviclinic.com
(1)当院から検査の予約を取ります。営業時間外の場合はご自身でご予約の取り方をご説明します。その際に検査の注意事項、前日、当日の確認事項を説明します。
(2)予約当日、飯田橋にある心臓画像クリニックに向かいます。予約時間の30分前までには到着するようにしましょう。受付後の流れをざっくり言うと、問診、検査の説明、注意事項の確認、着替え、待合室で検査を待ちます。検査の順番になったら検査室に呼ばれます。心エコー自体は長くて45分間程度です。検査後はその日のうちに医師から検査結果の説明があります。もし緊急で対応が必要な状態であると判断された場合は、速やかに適切な医療機関へご紹介という体制です。詳しくは心臓画像クリニックさんのページをご覧ください。
http://www.cviclinic.com/flow.html
(3)当院に検査結果の報告書が届きますので、後日説明を聞きにいらっしゃってください。異常なしであれば異常なしという説明、治療が必要であれば適宜適切な治療、追加の検査が必要であれば適宜その手配と、それぞれ診察を進めていきます。
【心エコー検査の費用】
保険適応の場合、3割負担で、3000円程度です。時間は検査自体は長くて45分くらい、全体で90分前後あれば大丈夫でしょう。心エコー、ホルター心電図、心臓MRIなど他の検査を追加する場合はそれぞれ追加の検査代、時間が掛かります。また、特に何も症状はないけれどなんとなく心臓が心配という場合、保険適応外で心臓ドックとなり、ドックの費用が掛かります。
【心音の種類】
・I音:僧帽弁と三尖弁が閉じる時に発生する心音です。正常心音です。
・II音:大動脈弁と肺動脈弁が閉じる時に発生する心音です。正常心音です。
・III音:拡張期に心房から心室へ血液が流入する時に心室の振動に関連して発生する心音です。多くは正常心音ですが、拡張期の心筋に障害がある場合もあります。
・IV音:拡張期に心房が収縮する時に発生する心音です。多くは正常心音ですが、心房に負荷が掛かっている場合もあります。
・収縮期雑音:心臓の収縮期に発生する心音で、駆出音、収縮中期クリック音、収縮後期クリック音、僧帽弁開放音、収縮期駆出性雑音、収縮期逆流性雑音、などがあります。大動脈弁狭窄症、僧帽弁逆流症などが見つかる場合があります。
・拡張期雑音:拡張期ランブル音、拡張期逆流性雑音、前収縮期雑音などがあります。大動脈弁閉鎖不全症、僧帽弁狭窄症などが見つかる場合があります。
・混合性雑音:連続性雑音、往復性雑音などがあります。
・心膜性雑音:心膜ノック音、心膜摩擦音などがあります。
【心雑音の原因】
心雑音の原因は多岐に渡ります。心雑音の原因となる心臓弁膜症としては、僧帽弁狭窄症、僧帽弁閉鎖不全症、大動脈狭窄症、大動脈閉鎖不全症などがあります。心房中隔欠損症、心室中隔欠損等の先天性心疾患が見つかることもあります。心雑音の原因として肥大型心筋症、拡張型心筋症などの心筋症が見つかる場合があります。急性心筋梗塞や心不全で心臓の動きが障害された場合にも心雑音が発生します。他に心雑音をきっかけに貧血や甲状腺機能異常などが見つかる場合もあります。
・僧帽弁狭窄症→http://循環器内科.com/ms
・僧帽弁閉鎖不全症→http://循環器内科.com/mr
・大動脈弁狭窄症→http://循環器内科.com/as
・大動脈弁閉鎖不全症→http://循環器内科.com/ar
・心房中隔欠損→http://循環器内科.com/asd
・心室中隔欠損→http://循環器内科.com/vsd
・肥大型心筋症→http://循環器内科.com/hcm
・拡張型心筋症→http://循環器内科.com/dcm
・急性心筋梗塞→http://循環器内科.com/ami
・心不全→http://循環器内科.com/hf
・鉄欠乏性貧血→http://循環器内科.com/anemia
・甲状腺機能亢進症→http://循環器内科.com/hypert
・甲状腺機能低下症→http://循環器内科.com/hypot


PAGETOP